スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

「鍋島」展/サントリー美術館

「鍋島」展を観にサントリー美術館へやって来ました。


鍋島

日本で唯一の藩窯、超高級お遣いものですから
その技術の高さはハンパないんですが
”有田”や”九谷”などと比べると今ひとつ知名度が低い気がします。

現在の色々な焼物を見慣れてしまうと
鍋島の一分の隙もない精密な絵付けや大胆なデザイン性が
かえってアダになってしまった様な・・・。
もったいない話です。

幕府が鍋島の意匠にまで口出ししていたなんて事は
今回、初めて知りました。
独特の色使いも「倹約令」からきていたんだとか、
金彩や上絵付けの色数が極端に減って脱中国というか
つくづく日本的な磁器なんだなと気付かされます。

小さな美術館なもんで  
キャプションを残らず読んで回って
「なんかお腹がすいたな・・・。」と、思ったら

1時をまわってる じゃあないですか!

入館したのは11時ちょっと過ぎ、
待った無しで同じフロアーの”イデー・カフェ”ヘ。

イデー・カフェ


吹き抜けのテラスは外気温で
古びた扇風機も位置づけは”ディスプレイ”ですね?コレ。
もったり、まったりした空気が流れてますが
我慢できないほどではなさそう。


イデー・カフェ2

ベーグルとハーブティーで生き返りましたわ!

スポンサーサイト

| art | 19:18 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gogoritmogorit.blog72.fc2.com/tb.php/28-393f2a63

| main |

プロフィール

gogoritmogorit

Author:gogoritmogorit
東京のはじっこで暮らしています。
ホームページへもぜひおこし下さい。

こちらからどうぞ↓

gogorit mogorit ホームページ

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。