スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

染付け

筆遣いが苦手なのと辛抱の足りない性格から 
滅多にする事のない染付け・・・ 

ホームページの資料用に作った湯のみに
ちょっとだけいたずら書きをしてみました。
描いたのはご存知『鳥獣人物戯画』。


鳥獣人物戯画5


こちらはまだ本焼き前。


鳥獣人物戯画1


抑揚もついて何とか描けた気がしたのですが・・・


鳥獣人物戯画2


こちらが焼き上がり。
何だかのっぺりした仕上がりです・・・ 


鳥獣人物戯画3


胸筋ムッキリなうさぎさん。
これは作者の創作ですが動物たちの筋肉の付き方や
背景の草花の花の付き方、葉の出方、
筆先でちょちょっと描いた様でいて
しっかり観察されているのが分かります。
学生時代、模写をした時の事を思い出しました。


鳥獣人物戯画4


言い訳になりますが陶器の絵付けは
紙に書くのと違って素地が絵の具を吸ってしまうし
平面とも限らないしでやっぱり難しい。
何が一番難しいかと言えば「焼けてなんぼ」
本焼きするまで結局何も分からないこと。


スポンサーサイト

| 陶芸 | 03:03 │Comments2 | Trackbacks0編集

コメント

絵付けと釉薬の景色は難しいですよね。

よく先生に削りはキレイに仕上げろと言われました。
絵付師が書いている時に凹凸があると
ゴスが横にはしってしまうからだそうです。

焼き物は焼いてなんぼ
焼かないと棚に並びませんからね…

2009.11.08(Sun) 10:40 | URL | ショクシ|編集

Re: タイトルなし
こんばんは、はじめまして。

> よく先生に削りはキレイに仕上げろと言われました。
> 絵付師が書いている時に凹凸があると

ショクシさんは窯元で陶芸を習われた方なのでしょうか?

絵付け、難しいですね。
染付けなどは見る方専門なのですが
たまに「ダミが出来たらな~」なんて夢想をしてます。

2009.11.08(Sun) 22:58 | URL | gogoritmogorit|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gogoritmogorit.blog72.fc2.com/tb.php/21-ae203bcf

| main |

プロフィール

gogoritmogorit

Author:gogoritmogorit
東京のはじっこで暮らしています。
ホームページへもぜひおこし下さい。

こちらからどうぞ↓

gogorit mogorit ホームページ

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。